忍者ブログ
みっちょり。の詩。感じたい。感じてほしい。
+カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
+フリーエリア
+最新コメント
[07/13 みっちょり。]
[07/13 みっちょり。]
[04/29 け。]
[04/09 みっちょり。]
[03/23 け。]
+最新トラックバック
+プロフィール
HN:
みっちょり。
性別:
女性
自己紹介:
みっちょり。の心を感じてほしい。
そんな想いでつくりました。
ちょっとでもなにか感じてもらえたら
それは幸せなこと。
Pink Roadとはまたちょっと
違うみっちょり。かもしれません。
+バーコード
+ブログ内検索
+カウンター
+アクセス解析
  13 12 11 10 9 8 7 6 5 4
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006-02-19.jpg











人が目に見えるものを信じるなら

目の見えない人は何を信じるのだろう?

言葉は目に見えないもので

空気中をふわりふわり漂ったり

まっすぐに飛んでったり

どうやったらこの姿がみえないものを

あの虹に乗せていけるのか



頭の中が曇ってって

雨が降りそうになって

でもなんだか滲んでこなくって

傘をさしながら

片手で握った

フィルター越しに覗いたら

いつの間にか雲が消えてた



この手で捕まってなくっちゃ

振り落とされそうで

でも手が悴んで

暖めてほしいから

思わず離して差し伸べた



触ったその手が

必ずしも温かい訳じゃないって

いまさら気づいて

でも握り合えば

温かくなるかなって



繋がったまま

海に入ってみた

深い底のほうに身を沈めてみた

いつの間にか

その手が離れてて

泡になってしまった指先を

光のあるほうに伸ばしながら

隙間から漏れる言葉が

静かに上に昇っていく

口をぱくぱく動かしてるんじゃないのに

沢山の言葉たちは

だんだん見えなくなっていく

この底が暗闇だからか

目が見えない

耳が聞こえない

鼻がきかない

何も触れない

感覚が無くなっていく



このままバラバラになってみようかな

そしたら誰かが

いつかどこかで

浮かんできたあたしを

パズルみたいに繋ぎ合わせてくれるかな



波打ち際に引っかかって

見つからないなんて

どこか1つ無くなってても

誰か愛してくれるかな



ぷくぷくプクプク・・・

PR
□ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
□ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
TOP

忍者ブログ × [PR]


Produce by Samurai Factory Inc.