忍者ブログ
みっちょり。の詩。感じたい。感じてほしい。
+カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
+フリーエリア
+最新コメント
[07/13 みっちょり。]
[07/13 みっちょり。]
[04/29 け。]
[04/09 みっちょり。]
[03/23 け。]
+最新トラックバック
+プロフィール
HN:
みっちょり。
性別:
女性
自己紹介:
みっちょり。の心を感じてほしい。
そんな想いでつくりました。
ちょっとでもなにか感じてもらえたら
それは幸せなこと。
Pink Roadとはまたちょっと
違うみっちょり。かもしれません。
+バーコード
+ブログ内検索
+カウンター
+アクセス解析
  13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006-05-21.jpg












水の中で息が出来たら

もうきっと

この世界にあがってこれない。

透明な空気が薄いピンクになって

肌にあたる風が心地よくて。

ゆっくりゆっくり歩いた。

足元は沈む。

心はちょっと浮かんでる。

15cm。

なんだか染みてきた。

夢のこと

君のこと

探してた

四葉のクローバーはみつからない

ユラユラユレル。

ユラユラユレル。

君の影。

ユラユラユレル。

ユラユラユレル。

遠い陽炎。




自分で魔法が使えたら

もうきっと

ガラスの靴には頼らない。

夕暮れに見とれて波に足を濡らす。

ウソみたいな約束。

指きりの手がちょっと照れた。

広い海とまあるい地球と自由な鳶と。

ちいさい自分がおおきく揺れた。

空の時計が12時の鐘を鳴らす

今日のさよなら。

明日のこんにちわ。

魔法が解けたとき

現実にうつむかない様に。

プカプカしてる白いものが何なのか

わからないけど

手を伸ばしたくなった。

帰りの馬車は南瓜になって

満たされた身体がぎゅっと縮んだ。

ユラユラユレル。

ユラユラユレル。

今はその揺れに身を任せて。

ユラユラユレル。

ユラユラユレル。

ちょっとのあいだ此処にいて。

ユラユラユレル。

ユラユラユレル。

君とアタシの間で揺れていて。

PR
□ この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
□ この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
TOP

忍者ブログ × [PR]


Produce by Samurai Factory Inc.